So-net無料ブログ作成
トレッキング ブログトップ
前の10件 | -

いざ乗鞍 あとがき [トレッキング]

何回も訪れている乗鞍高原ですが,今回は特別な思いでした.
なぜ山に登るのか...分かりました.

なぜ? Because it's there. そこに山があるから!
(これ誤訳らしいですね)

分かったのですが,なにも書けないこのモドカシサ(^^ゞ
言葉で説明しようというのいうのは愚かな行為かも!?


DSC05930.jpg

例えばこの岩.ずっとそこに佇んでいるわけです.
ずっと昔から,この先も 何年先も,何十年先も...


いつ行っても変わらずに迎えてくれる
そんな変わらない存在って日常ではないですよね
で,未来でも過去でもない,
この時「今」と向き合える気持ちになれるのです
そして,いろいろな事がどーでもよくなる...え?(笑)

やっぱ伝えられない(^_^;)


nice!(31)  コメント(4) 

いざ乗鞍 番外編 [トレッキング]

DSC06124.jpg

山登りの翌週,またまた乗鞍高原!
この通り,大カエデには遅かったのですが,
けっこう楽しめました!

PB050604.JPG

PB050640.JPG




DSC06195.JPG

これは我が家のベランダ ブルーベーリーの葉です
見事な赤でしょ!



nice!(24)  コメント(3) 

いざ乗鞍 本編 [トレッキング]

前回の続き,いざ乗鞍! 久々の山頂へ!!

DSC05732.jpg
12:50 シャトルバス終点 畳平(標高2702m)に到着
この通り,すでに冬支度(>_<)

DSC05739.jpg
目指すは,乗鞍連峰 富士見岳
久々のトレッキング!(^^)!

DSC05759.jpg
手前が鶴ケ池 その向こう側に ななな...なんと槍ヶ岳が!
雲の中から,サプライズですな(^^)v

砂と小岩の山道を登ります
天気はよいのですが,けっこうな風と氷点下の世界…すでに冬です(>_<)
何度も引き返そうと思ったことか(笑)

DSC05766.jpg
こんな感じで,雲の上の人となる(笑)
あまりに寒かったので,雨具を着用.←これが大正解(^^)v

DSC05792.jpg
手前が「お花畑」
雲の下がおとなりの高山市


DSC05830.jpg

DSC05841.JPG

つきさす寒さのなか,富士見岳(標高2817m)登頂!


DSC05834.jpg
名前のとおり,快晴なら富士山が見えるらしい(見えたことがない...)


ご無沙汰していたトレッキング. 
山頂へ着いた時には,いつにも増して感慨深いものがありました.
なんとか体力,体調も取り戻すことができた感じです.
ご心配おかけしましたが, もう大丈夫です!

謝謝!



nice!(29)  コメント(2) 

いざ乗鞍 序章 [トレッキング]

そろそろ閉山!?
この週末が今年最後のチャンスかも!?
身体の調子も戻っているし!
...ということで,行ってきました!乗鞍高原!!


DSC05672.jpg
11:30 観光センターに到着 ここまでは自分の車
ここから畳平まではシャトルバスを利用
しかし,雲の中っすよ~ and 上は氷点下との情報(>_<)


DSC05692.jpg
12:00 シャトルバスで観光センターを出発
ダケカンバなどの針葉樹に囲まれると,
辺り一面は霧の中(雲の中?) 山頂付近は大丈夫なのか???
「本日は天候が変わりやすく,
畳平からの最終バスが 欠行となるかもしれません」とのアナウンス
ど~なることやら(・・;)


DSC05727.jpg
森林限界をぬけると,この通り(^^)v
にゃは! 天気いいネ!!
さて,目指すは富士見岳(標高2817m)山頂!


つづく こうごきたい!!




nice!(21)  コメント(3) 

0811 山の日 [トレッキング]

山の日とは...「山に親しむ機会を得て 山の恩恵に感謝する日」
山を対象とした祝日の誕生は世界でもはじめてとのこと.
ここ岳都 松本では様々でイベントで盛り上がっています(^^)v

自分 ビギナーですが 山は趣味のひとつ.今回はその「山」との出会いをのせます.

P7082425.jpg

<きっかけ>
トレッキング・登山というものに興味はなく,山は風景撮影が目的だった.
なので,標高が高くなるにつれ,自分の服装やら装備が場違いでしたネ(笑)

<様々な出会い>
ふもとから眺めていた山々.そこに登りその場に身を置いてみえた風景.
そこにしか咲かない花々.人をおそれない鳥たち.

P9074240.jpg

標高が高くなるにつれ,すれ違う登山者とのあいさつが増え,
さらに登ると自然と会話が生まれる.おたがい初対面なのに.
(「若いのによくだね~」と年配者から.中年オヤジなのに(笑))
あと,HowToを教えていただいたのも,山頂で出会った方達でした.
県外からみえている方ばっかりで,地元ですと答えるのがハズカシカッタなぁ(笑)

P9284922.jpg

まわりに人気がなく,だだっ広い空間に一人になる時の静けさ・孤独感.
この広い世界にたった一人になったような...非日常の空間!?
そこで,神との対話です(^^)v (自分との対話なんですけどネ)

P9284958.jpg

ガラッと変わる天候も魅力のひとつかな.
そのために,ふさわしい靴とか雨具等を準備しておく.
その撥水性・通気性やらの性能がもろに試されるわけです.
最悪な状況下で「スゴイなこの靴」とニンマリする自分(笑).


そんな感じで,山にハマりました.
今は体調面でちょいと行かれませんが,またいつの日か.
ガンバリマス(^^)/



nice!(36)  コメント(4) 

春山バス2014 [トレッキング]

はい! 毎年恒例の乗鞍岳春山バス

P5317368.JPG
つい先日(5/29),運行区間が延長されたようで,
大雪渓/肩の小屋口までバスで行けちゃいました(^^ゞ

P5317011.JPG
スキー・スノボを楽しむ人がほとんど
カメラマン(撮影目的)はホントに少ないっす^^;

P5317164.JPG

P5317242.JPG

P5317361.JPG

連日30°を超す暑さですが,
申し訳ないくらい涼しく心地好い(^^)v

いい撮影ができましたぞい!


nice!(44)  コメント(9) 

雪の回廊を歩く [トレッキング]

春山バスの第二弾です 
除雪も進み,雪どけとあわせて様子も変わりました
今回は森林限界付近まで足をのばしてみることに(^^ゞ

DSC09498.JPG
乗鞍最高峰の剣ヶ峰

DSC09467.JPG
展望:奥穂高岳と前穂高岳
    いちばん左でとんがっているのが槍ヶ岳

DSC09651.JPG
展望:八ヶ岳連峰

DSC09581.JPG
撮影しながらゆっくり歩き,森林限界へ到着
(腕時計の表示で標高2465m!)
歩くのにちょうどよい雪の固さでしたが,
ここからさらに上を目指すには軽装すぎる^_^;
さーて,帰りますかぁ

快晴で風もなく,絶好のトレッキング日和でした
おかげで酔っぱのような雪焼け顔っす(>_<)

謝謝!


nice!(27)  コメント(2) 

春山の魅力? [トレッキング]

DSC09045.jpg

サブタイトル...

「行ってしまった冬と 未だ来ない春」?

いや,「居座る冬と そこに訪れた春」?

いーや,「行ってしまった冬と そこに訪れた春」(フツーじゃん)

という感じで,まだまだ春の山を楽しめそうです(^^ゞ
機会があれば是非!! 

nice!(39)  コメント(4) 

雪の回廊 [トレッキング]

季節外れの雪に関する記事が続きましたが,今回も雪です(笑)
行ってきました!乗鞍岳春山バス!!

P5035185.JPG

乗鞍観光センター(標高1500m)までは車で移動し,
そこからバスに乗り換え,位ヶ原山荘(標高2350m)へ
春から冬への逆戻り!?...って感じなのですな

DSC09008.JPG
道沿いを歩くのであれば入山届けは不要とのことで,
ここから一時間弱,撮影しながらトレッキングです

DSC09218.JPG
久々の山歩き,しかも足元は雪(>_<)
かなりキツイかと思いきや,全然余裕です
じつは,体重が半年で6kgほど減りましたので,
それが効いたかなと...にゃは(^^ゞ 本格シーズンが楽しみです

DSC09168.JPG
穂高連峰を撮影し,ここで引き返し
このカット,上高地の河童橋付近からよく撮影されていますネ


IMG_1438.JPG
この日のカメラは,αとPENとiPhone(ケータイ)です
で,上の写真はiPhoneで撮影したものですが...
「一眼レフいらねーじゃん!」みたいな結果に(T_T)


しばらくこのネタ(春山バス)で,ひっぱりま~すw

謝謝!


nice!(48)  コメント(10) 

咲き誇る [トレッキング]

前回の記事で素通りしたと書いた「畳平お花畑」
7月初旬から8月中旬にかけて高山植物が咲き誇るらしい
チングルマ,トウヤクリンドウ,イワギキョウ等が
きれいに咲き誇るらしい

らしい?...今年も見逃してしまった(;_;) と気付く
花が咲き誇った,まさにお花畑を来年は撮影するぞい(^^ゞ

P9293812.JPG
遊歩道を一周するのに,ゆっくり散策して30分程度とのこと

P9293914.JPG
富士見岳から撮影

謝謝!


nice!(63)  コメント(45) 
前の10件 | - トレッキング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。